こんなことで今あなたが悩んでいるとしたらこのマニュアルはきっと役に立ちます。

友達が女の子を産んでも素直に喜んであげれない。

 

男の子が生まれたらどうしようと思って次の子に踏み出せない

 

自分は一生女の子が産めないのではないかと思うと、時々滅入ってしまう。

 

夫が産み分けをちゃんと理解してくれるかどうか不安

 

病院の検査や治療が嫌、病院に通う費用と時間がもったいない

 

どうしたら産み分け出来るのかわからない。

 

食事療法ってよくわからないけど、本当に効果があるのかしら

 

病院に行って「女の子は産めません」と言われたらどうしようと思う

 

産み分けは正しい知識を付けることから始まります。

 

産み分けの知識を身につけることで、性に対する考え方が深まり、旦那さんとの

 

夫婦生活も一層充実したものになるでしょう。

 

実践者の声

 

私は4人目は産み分けして女の子をと考えてるのですが、
周りからは「男の子を3人産んだら、ふつう4人目産まないわよね」 とか 「またどうせ男の子だからやめときな」 なんて言われショックを受けました。
周りに相談できる友達がいない中で、
このマニュアルは妊娠中の私の心の支えになってくれました。
念願かなって元気な女の子を出産しました。

女の子ができたこともうれしいことですが、もうひとつうれしいことがあります。
それは女の子の産み分けを主人との二人三脚で進めていきながら、
このマニュアルをを通じて夫婦の愛が深まったことです。

夫のための女の子にやさしいセックス」はとても役に立ちました。
チャンスは一度しかないのだから、 できることは悔いを残さないようにがんばりました
でもこの本には産み分けの方法だけでなく、
妊娠してから出産までのメンタル面のサポートもしてくれているところがいいですね

念願の「女の子」を無事出産することができました。
一番良かったのは、絶対に女の子が授かる・・・と言う、気持ちの持ち方
を教わったことです。

 

 


魔法の女の子産み分け術はこちらから